愛知県議会議員 須崎かん

県政報告

ごあいさつ

2021年6月18日

水無月になり、早くも夏の気配が感じられる頃となりました。 皆様にはますますご清祥のことと存じます。 日頃は、愛知県政に格別のご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

この度、令和3年度 愛知県議会 自民党県議団 団長(任期1年)に選出され、 就任いたしましたことをご報告いたします。重責を担うことになり、身が引き締まる思いです。 また、6月1日には新型コロナウイルス対策に係る緊急事態宣言が延長され、 自粛や休業要請などの厳しい措置が継続されることになりました。

 

県民の皆様の疲弊も増しており、一刻も早く感染収束を図り、 社会・経済活動を立て直していくことが急務であると認識しています。 そのためにも、いち早く施策を打ち出し、その後も検証を加えて対応し続けることが必要です。 そこで、日々、変化する状況を確実に把握するとともに、皆様の多岐にわたるご意見や ご要望を拝聴し、スピード感と緊張感を持って提言・提案を行ってまいります。 この難局を乗り越えるべく、引き続き皆様からの声を真摯に受け止め、 議会とともに新型コロナウイルス対策に全力で取り組んでいく所存です。

 

間もなく開会される6月定例会においては、県政の様々な重要課題について、 知事をはじめ、県当局の皆様と活発な議論を行ってまいります。 地域の皆様におかれましては 今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げるとともに、 就任のごあいさつとさせていただきます。